車はモデルチェンジする前に売るのが鉄則!

車はモデルチェンジする前に売るのが鉄則!

車を少しでも高く買い取ってもらうには、その時期も大切です。車が売れる時期なども考慮するといいですが、モデルチェンジは季節も関係ないので注意しておかなければいけません。モデルチェンジというのは車の名前はそのままで、車の形や使用などが変わる事を言います。

 

全体的に大きく変わる事をフルモデルチェンジといい、一部の箇所だけが改良されることをマイナーチェンジといいます。車を買いたい人は当然、新しい型をほしがりますよね。ですので自分の車がモデルチェンジされてしまって新しい形が出れば、車の買取金額は下がってしまいますよ。そのうち売ろうと思ってほっておくといつのまにかモデルチェンジやマイナーチェンジが行われて査定金額が下がってしまった…なんてことになりかねません。

 

少しでも愛車を高く売りたいのであれば、モデルチェンジをする前に売るのが得策です。また、自分の車種だけではなく同じような形のライバル車がモデルチェンジをしても査定が下がってしまう事があります。そのメーカーや車種にこだわりがなければ、そちらの車の方が当然ほしがる人も増えるからです。

 

ですのでこれから車を売ろうと思っているのであれば、テレビのニュースやCM、車情報雑誌などを見て自分の車やライバル車のモデルチェンジ情報をチェックするようにしましょう。通常ならばフルモデルチェンジの2年後にはマイナーチェンジが施されます。車は売ろうと思ったらとにかくはやく一番売ってしまうのが一番いいかもしれませんね。