わきがに効く食事療法なんかあるの?

わきがに効く食事療法なんかあるの?

わきがが強い民族は、肉食を中心とする狩猟民族を租とする国や地域の人だといいます。日本人はそもそも、穀物や野菜を中心に食べていた農耕民族でした。

 

しかし、最近では肉食や油分の多い食事を中心とした欧米風の食事に傾いています。このことから、わきがに悩む日本人が増えているといわれています。

 

実際、欧米風の食事を続けていると、わきがの原因であるアポクリン腺が大きくなって活動が活発になったという報告がされています。

 

わきがは本来誰にでもあるものなのですが、その臭いを軽くするには油分が少なく野菜や魚、海藻類などのミネラルやビタミンが豊富な食事をとることが大切なのです。それには、和食がよいといわれています。

 

わきがの臭いが強いと気になっている人は、肉や脂肪分の多い食事、高たんぱくの食事をとっていないか振り返ってみてください。もしそのような食生活をしているとわかったら、和食中心の食生活に切り替えてみてはいかがでしょうか。食事の内容を見直すだけでも、わきがの対策には十分有効なのです。

 

油分の多い食べ物や高カロリーな食事は、わきがだけでなく体全体によくないといわれます。肉類が好きな人は、絶対に食べないのは辛いでしょうから、そのぶん野菜を多く食べるなどしてバランスの良い食事を心がけるとよいでしょう。

 

全く脂肪分をとらない食事を続けていると、体調を壊してしまうことにもなりかねません。食べたいものを極限まで我慢することがストレスとなって、逆にわきがを強くしてしまうこともあるのです。